エッセイ

就活日記⑦ 「説明会での勝手な勘違い」

就活解禁から一ヶ月が経ち、説明会やらESやら選考と忙しさが続いています。 エントリーシートは10を超え、SPIやウェブテストも受けながら、就活やってます。 そんななか気になった出来事があった。 ある大手会社のグループ会社の説明会に行った時のこと。 「…

就活日記⑥ 「就活相談は罵られる時間ではない」

3月の就活解禁日以降、大学近くのファミレスでは毎日のように就活相談が行われている。 「〇〇しないと落ちる」「〇〇しとけば間違いない」といった言葉が、いつ行っても聞こえてくる。 いつも誰でも、就活生は萎縮と不安の表情を浮かべている。相対して、内…

就活日記⑤ 「高倍率の大手と優良企業。あらゆる競争に振り回される私たち」

三月から本格的な就活戦線が開かれ、一週間ほどたった。 行きたい職種は決まっていて、受けるところも決めている。しかし、全て倍率が高い。 だからこそ、他の業界や職種も見ている。 リクナビをポチポチ マイナビもポチポチ 説明会に行って、メモをビシッと…

就活日記④ 「職業に貴賎なしなんて言ったやつだれだ」

「職業に貴賎なし」 おお。確かにそうだそうだ。と思わせるカッコ良い表現が日本にある。 どんな仕事であっても社会に必要とされているから職業によって貴賎の差はない。差別してはならない。そう言った意味を持つ。 確かにそうあってほしい。けど、実際はど…

「人格否定」では何も進まない

友人と些細な話をしていた。 ファブリーズは有用かどうかという、本当にどうでもいい話だ。 そうしていたら、少しずつ話が熱くなっていく。 お互いがお互いに引かないところまで来てしまった。 ここで相手の言っていることを認めると敗北感がすごい。って瞬…

TPPに反対していたメディアは何処へ

「TPP反対」 「TPP は日本を滅ぼす」 多くのメディアで、TPPへの批判が吹き荒れた時期があった。 個人的に私も反対だ。 何より賛成する理由を生活基盤の中に持っていない。 商品が安くなる利点はある。けれど、危険とともに農家の苦しみとともに安くなるもの…

偏見としての「ゆとり世代」

居酒屋で年配の方が騒いでいた。 ちょっと、その時の言葉を羅列してみる。 「ゆとり世代って本当にクソ」 「あいつら社会人舐めてる」 「すぐに鬱になる」 「一杯目はビールだろ普通。ウーロンハイとか頼むやつ黙れよ」 「これくらいで、何がパワハラだ」 「…

成功のみを真似する者は失敗する

巷間に溢れるビジネス書、自己啓発本。 自分はこの類の本が好きで、よく読む。 どのようにすれば成功するのか。 そんな内容を読んでいると何だか自分もできそうな気がしてくる。 けど、ふと考えて見ると 失敗談、もっと言えば失敗の分析が少ない。 成功方法…

跳躍すれども、土台はガラス造り

志を持っている人はたくさんいる。 後は、志のを胸にジャンプをすればいいだけだ。 だけど、自分たちがいる社会はまるでガラスのよう。 強く硬く重い志を持って跳躍すると、ガラスの土台は割れてしまう。 だから、みんなジャンプしなくなる。 だから、志を外…