読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活日記16 「スケジュールが集中する1日」

今日のブログは、今日あったことの報告。

 

午前はリクルーター面談だった。いろいろと質問した。そのカフェには同じ会社を受けてる学生も来ていてビシビシガヤガヤな雰囲気。

 

一番ためになったことは業務内容というより、身だしなみの話だった。スーツの着こなしネクタイの選び方、髪型から目線メガネの掛け方までいろいろ教えていただいた。

 

スーツをもう一つ持って、説明会やセミナー用と気合い入れていく面接用で分けるのもありだよ!と言われながら金銭的にアウトなので切ない思いをしながら帰路に着いた。

 

そして、家に帰ってからはエントリーシート。やってはいけないことだけど、ギリギリ出せるかなくらいの時間帯。ワードに打ってこらコピーをしていた。後15分。間に合ったと思っていたら一つ設問を飛ばしていた。

戦慄する時間もなく、気合いで書いて出した。これならES通るやろ!から、神様が味方なら受かるはず。。。なんて淡い気持ちに変わった。

 

そして、夕方現在。ESとウェブテストの合格通知。よかったー。と思いつつ「みんしゅう」を開く。

 

かなりの人が落ちて様子だった。なんだかそれを見て得意げにまではならなかったけど、安心してしまった自分の心の汚さには驚かされる。

 

説明会に行かずにぱぱっと書いて眠い目をこすりながら解いたウェブテスト。

第一志望で準備もしてインターンやセミナーにしっかり行っている人が落ちるのはなんだか不条理なような気がする。

 

と同時に就活や選考ってそんなもんなんだなと感じる。自分が一生懸命になって受けたところは軽く一次で落とされた。そんなもんなんだなと。

 

そしてこれから。。。

ESが2つ今日中で残っている。

もし可能ならガムシャラ感があるが、もう1つ出したい。

 

そして明後日の日曜日から3日間は大企業の超高倍率企画。朝から夜まで缶詰だ。せっかくの少人数かつ高倍率のやつなのだ。。。休むわけにはいかない。。。その間にもESの締め切りはあり、終わってすぐの日にもいつかも締め切りが待ち受けている。

 

今日と明日でどれだけ終わらせられるかが勝負になってくる。

量を求めて質を求めず状態になりつつあることが怖いが、エントリーシートを出さない方が怖いから気合いで出そうと思う。

 

地獄の四月を果たして無事乗り切ることができるのか不安でいっぱいのスケジュールだ。。。